第1条(適用)
本規約(第17条によって変更された場合の変更後の規約、及び、当社が本件サービスに付随して定める個別のサービス等のために定める本規約以外の個別の規約等を含む。以下同じ。)は、本件登録ユーザーが、当社の提供する本件サービスを利用するに際して、当社及び本件登録ユーザーの間における権利義務の一切を規律するものとして、本件登録ユーザーと当社との間の本件サービスの利用に関する一切の関係に適用される内容を定めたものである。

第2条(定義)
本規約で用いる用語は以下のとおり定義する。
(1)「当社」とは、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社をいう。
(2)「本件登録ユーザー」とは、本規約を遵守することに同意した上で、当社所定の手続によって会員登録した者をいう。
(3)「本件サービス」とは、当社が提供するWebサービス(「nomeru」。理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含む。)に登録した本件登録ユーザーが、加盟店において当社所定の情報を提示等することによって、予め定められた種類、回数の飲料の提供を受けることができるサービスをいう。
(4)「加盟店」とは、本件サービスの利用が可能な店舗をいう。
(5)「店舗情報」とは、本件サービスのWebサイト上に掲載する加盟店の情報(文字情報、画像、ホームページやSNSへのリンク等を含む。)をいう。
(6)「登録事項」とは、本件登録ユーザーが、本件サービスを利用するために利用開始時までに登録しなければならない情報として当社が定めた事項をいう。
(7)「反社会的勢力等」とは、暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者(以下、これらの者を併せて「反社会的勢力」という。)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っている者をいう。
(8)「本件ID等」とは、本件登録ユーザーが本件サービスを利用するに当たり使用するID及びパスワードをいう。
(9)「本件サービス利用料」とは、当社が別途定めて、本件サービスのWeb上に表示する本件サービスの利用料金をいう。

第3条(登録)
1.本件サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意した上で、当社所定の方法により登録事項を当社に提供することにより、会員登録することができます。
2.前項に定める会員登録の完了時点において、当社と本件登録ユーザーとの間には、本規約に基づく本サービスの利用契約が成立するものとし、本件登録ユーザーは本件サービスを本規約に従い利用することができる。
3.当社は、本件サービスの登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当するか、該当すると判断した場合は、登録を拒否することがあり、その理由については一切開示しない。
(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2)未成年者である場合
(3)反社会的勢力等に該当する場合
(4)過去、当社との契約に違反した者又はその関係者である場合
(5)既に本件サービスに登録している場合
(6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条(登録事項の変更)
本件登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、直ちに、当該変更事項を当社所定の方法で変更登録することによって、当社に通知しなければならない。

第5条(通知)
1.当社から本件登録ユーザーに対する連絡は、登録されたメールアドレスに送信する方法又は本件サービスのWebサイトに表示する方法によって行う。
2.本件登録ユーザーは、当社からの通知が前項の方法により行われることを十分認識したうえで、登録したメールアドレス及び本件サービスのWebサイトを常時確認するものとし、前項の方法により、当社から本件登録ユーザーに対する通知は完了したものとみなす。

第6条(本件ID等の付与及び管理責任)
1.当社は、本件登録ユーザーに対して、本件サービスへの登録後、本件ID等を付与する。
2.本件登録ユーザーは、自己の責任において、本件ID等を適切に管理しなければならず、第三者に使用させ、又は第三者に貸与、譲渡、名義変更、売買等してはならない。
3.本件登録ユーザーは、本件ID等を失念した場合や、第三者に知られた可能性がある場合は、直ちに当社所定の方法によって、本件ID等を変更しなければならず、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとする。
4.本件ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた当社、加盟店又は第三者の損害に関する責任は本件登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負担しない。

第7条(本件サービス利用料)
1.本件登録ユーザーは、クレジットカードその他当社所定の方法により、本件サービス利用料を当社に支払う。なお、支払い済みの本件サービス利用料は、理由の如何を問わず、一切返還しない。
2.本件サービス利用料金は、登録日(第3条に基づく登録手続が完了した日)から1か月間ごと(初日を算入するものとし、登録日が1日の場合は、当該月の末日をもって1か月間の終期とし、翌月に1か月間の終期に該当する日が存しない場合は、翌月末日をもって、1か月間の終期とする。以下、各1か月間を単体又は総称して「サービス利用月間」という。)に算定するものとし、本件登録ユーザーは、各サービス利用月間分の本件サービス利用料金をサービス利用月間の始期に該当する日に支払うものする。
3.登録後最初のサービス利用月間(登録日から1か月間)における本件サービス利用料金は無料とし、本件登録ユーザーは、登録後2回目のサービス利用月間から本件サービス利用料金を支払うものとする(以下「初月無料サービス」という。)。
4.本件登録ユーザーは、複数のメールアドレス等で本件サービスの会員登録を複数行うことはできず、複数のメールアドレス等で本件サービスの会員登録を複数行った場合であっても、初月無料サービスを利用できるのは、最初に会員登録を行ったアカウントのみとする。
5.初月無料サービスを利用した会員は、登録抹消した後、改めて会員登録した場合には、初月無料サービスを利用することはできず、2回目以降の会員登録時は、登録後最初のサービス利用月間から本件サービス利用料金を支払わなければならない。
6.本件登録ユーザーが本件サービス利用料金の支払を遅滞した場合、本件登録ユーザーは、支払日の翌日から支払日に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払う。

第8条(利用期間)
本件サービスの利用期間は定めず、本件サービスの利用終了事由が発生するまで存続するものとする。

第9条(本件サービスの利用終了)
1.本件登録ユーザーは、当社所定の手続を行うことで、本件サービスの利用を終了することができる。この場合、本件サービスの登録抹消は、登録抹消手手続を終えた日が属するサービス利用月間の末日をもって完了する。
2.本件登録ユーザーが以下の事由に該当した場合、当然に本件サービスの利用は終了するものとし、何人といえども、当該本件登録ユーザーのID及びパスワードを利用して、本件サービスを利用してはならない。
(1)死亡した場合
(2)第3条第3項各号に定める事由に該当するに至った場合
(3)第12条第1項に基づき、当社から本件サービスの利用にかかる契約を解除された場合

第10条(禁止事項)
本件登録ユーザーは、本件サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはならない。
(1)本件サービスの利用登録時において、登録事項に虚偽の情報を登録する行為
(2)本件サービスを利用してアルコール飲料の提供を受けた場合に、法令に違反して車両を運転等する行為
(3)本件サービスの内外を問わず、他の本件登録ユーザー、当社、加盟店その他の第三者を誹謗中傷し、名誉、信用を毀損し、プライバシーを侵害するなど、他の本件登録ユーザー、当社、加盟店その他の第三者に危害又は迷惑を及ぼす一切の行為
(4)本件サービスの利用に際して、本件登録ユーザー又は第三者の営利を目的とする行為、選挙運等、政治活動、宗教活動その他当社が不適切と判断する行為
(5)本件登録ユーザーの契約している接続プロバイダの定める規約に違反する行為
(6)当社のネットワーク又はシステム等に不正アクセスする行為又は不正なアクセスを試みる行為
(7)本件サービスの運営又は管理に支障を及ぼす行為
(8)本件ID等を不正使用する行為
(9)本件サービスを本件登録ユーザー本人以外の第三者に利用させる行為
(10)本件登録ユーザーの地位を第三者に譲渡、貸与する行為
(11)反社会的勢力等への加入や反社会的勢力等への利益供与等に該当する行為
(12)その他、公の秩序又は善良なる風俗を害する行為等を含め、本件登録ユーザーとして不適切な行為
(13)上記の他、法令又は本規約等に違反する行為

第11条(本件サービスの停止又は制限等)
1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本件登録ユーザーに事前に通知することなく、本件サービスの全部又は一部の提供を停止又は制限する等の必要な措置を取ることができるものとする。
(1)本件サービスにかかるコンピューター・システムの点検、定期保守又は緊急保守を行う場合
(2)コンピューター、通信回線、サーバー等が事故により停止した場合
(3) 天災地変(地震、火災、風水害、落雷等を含むが、これに限られない。)、停電、戦争、内乱、暴動、その他の不可抗力、内外法令の制定・改廃、公権力による命令・処分・指導、争議行為その他当社の責めに帰することのできない事由により本件サービスの運営が継続できなくなった場合
(4)システムに負荷が集中する等により、本件サービスの運営に支障が生じると当社が判断した場合
(5)第三者による不正アクセス等により、本件登録ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合
(6)その他、当社が中断又は停止の必要があると判断した場合
2.前項による本件サービス提供の中断又は停止に伴い本件登録ユーザーに生じた損害について、当社は責任を負わないものとする。

第12条(利用制限等)
1.当社は、本件登録ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該本件登録ユーザーについて本件サービスの利用を一時的に停止し、又は本件サービスの利用にかかる契約を解除することができる。
(1)本件サービス利用料を1回でも支払わない場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始その他これらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4)第3条第3項各号に該当することが判明した場合
(5)上記のほか、本規約のいずれかの条項に違反した場合
(6)その他、当社が本件サービスの利用、本件登録ユーザーとしての登録、又はサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
2.前項による本件サービス利用停止等に伴い本件登録ユーザーに生じた損害について、当社は責任を負わないものとする。

第13条(本件登録ユーザーの義務等)
1.本件登録ユーザーは、自らの費用と負担において、本件サービスを利用するために必要な環境(通信機器やソフトウエア、回線利用契約、インターネット接続サービス等の一切を含む。)を準備及び整備する。
2.本件登録ユーザーは、本件サービスを利用するにあたり、本規約に従い、当社所定の手続や手順、方法を履践するものとし、それらに反する利用を行ってはならず、本件サービスの利用によって提供を受けられる飲料とは別に加盟店から請求される費用(テーブル料やサービス料等の名目の如何を問わず、各加盟店が定める一切の費用を指す。)の支払いを負担する。
3.本件登録ユーザーは、加盟店で本件サービスを利用して飲料の提供を求めるのに先立ち、又は同時に、加盟店が提供する利用条件に従わなければ、本件サービスを利用できないものとする。
4.本件サービスによって提供される加盟店の情報(営業時間や貸切営業、臨時休業、ドリンクメニューの提供可能数量による制限等の事情を含むが、これに限られない。)や加盟店が提供する商品、サービスの内容、利用の可否等については、本件登録ユーザーに事前の通知、承諾を要することなく変更される場合がある。本件登録ユーザーは、本件サービスのWebサイト上に掲載された情報にかかわらず、本件サービス利用時において加盟店が提供するサービス内容の範囲内で本件サービスを利用することができるものとし、本件登録ユーザーはこれに同意する。
5.本件サービスの利用にあたり、本件登録ユーザーと加盟店や第三者との間で生じた一切のトラブルについては、本件登録ユーザーと加盟店や第三者との間で解決することとし、本件登録ユーザー又は加盟店、第三者に損害や不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとする。

第14条(本サービスの内容の変更、終了)
1.当社は、当社の都合により、本件サービス利用契約の有効期間内であっても、本件サービスの内容を任意に変更し、又はサービス提供を終了することができる。
2.前項の措置によって本件登録ユーザーに生じた損害について、当社は責任を負わないものとする。

第15条(個人情報の取扱い)
1.本件登録ユーザーは、当社が個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定める個人情報をいう。)につき必要な保護措置を行った上で、当社プライバシーポリシー(http://www.nttms.co.jp/privacy/)に定めるとおり取り扱うことを認める。
2.当社は、本件登録ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用、販売及び公開することができるものとし、本件登録ユーザーはこれに異議を唱えないものとする。
3.本件登録ユーザーは、当社が取得した本件登録ユーザーの本件サービス利用履歴に関する情報を加盟店に提供することを承諾する。

第16条(免責)
1.今後、当社の帰責事由がない限り、本件サービスの利用に際して生じた以下の事項に基づく損害については、一切の責任を負いません。
(1)本件サービスを利用できないことによる直接又逸失利益を含む間接の一切の損害
(2)本件サービスの利用により第三者との間で生じたトラブル等に関する一切の責任
2.本件登録ユーザーは、当社が故意又は重過失によって本規約に違反したことにより損害を受けた場合に限り、通常の損害について、当該本件登録ユーザーが既に支払い済みの本件サービス利用料の総額を限度として損害賠償を請求できるものとします。

第17条(利用規約の変更)
1.本規約の内容を改定、追加、変更する際には、変更日の2週間以上前に登録ユーザーにより通知いたします。なお、本規約を改定、追加、変更又はその一部を廃止したときは、本件サービスに関する一切の事項は改定、追加、変更後の規約又は一部廃止後の残部の規約によるものとします。
2.当社は、次に掲げる①又は②の要件を満たす場合、登録ユーザーの個別の同意を得ることなく本規約を変更することができるものとします。
(1)本規約の変更が、登録ユーザーの一般の利益に適合する場合
(2)本規約の変更が、本規約締結の目的に反せず、かつ、変更に係る事情に照らして合理的なものである場合

第18条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有する。

第19条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとする。

第20条(誠実協議及び専属的合意管轄裁判所)
1.本規約に関連して本件登録ユーザーと当社の間で紛争が生じた場合、誠実に協議し、これを解決することとする。
2.前項の協議にもかかわらず、紛争が解決しない場合は、大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。